TEL:055-222-1140

〒400-0861 山梨県甲府市城東4-17-5

診療案内

求人情報
HOME»  診療案内

整形外科

整形外科の対象とする疾患は幅広く、交通傷害や、捻挫、骨折、スポーツ障害、そして、労働災害などがあります。運動器官の病気や外傷を対象にしているため、脊椎・脊髄、上肢、下肢、骨盤の全身がそれにが当たります。
厚生労働省の調査によると、内科の次に患者の数が多い科目になっています。
特に多いのは腰痛の患者さんです。腰痛の原因は様々ですが、加齢に伴って発症する腰痛は悩む方が多いです。一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

詳しくはこちら>>

リウマチ科

関節や関節の周囲の骨、腱、筋肉などに痛みが起きる病気をまとめてリウマチと呼んだりします。リウマチの中でも、特に関節リウマチの患者さんの数が多いです。

関節リウマチの初期症状

  • 朝起きた時に手足がこわばる
  • 関節が痛む
  • 手足のしびれ、傷み
  • 疲労感
  • 微熱
  • 食欲がなくなる

詳しくはこちら>>

リハビリテーション科

患者さんによって、リハビリのメニューは様々です。患者さんが痛むところ、関節の動きや体力などを総合的にみてプログラムたてます。そして、患者さんのからだの状態に合わせて行っていきます。
ご高齢の方、お子様、スポーツをされる方が、日常生活を過ごしやすくなるように、自宅での体操などもご指導します。

詳しくはこちら>>

骨粗しょう症

整形外科にかかる患者さんの中で多いのは、腰痛の患者さんですが、この骨粗しょう症は、腰痛の原因になる疾患です。
腰がまがっている方は、この骨粗しょう症による「いつのまにか骨折」かもしれません。骨粗しょう症の治療は根気がいる治療で、薬を飲み始めてもすぐには効果が表れず、1年から2年といった期間で効果があらわれてきます。

まず、骨密度を調べる、骨粗しょう症検診を行うことをおすすめします。

詳しくはこちら>>

適応疾患

外来コーディネーター

当クリニックでは、診察待ち時間を少しでも解消できるように外来コーディネーターを配置しています。『問診票の記入の仕方がわからない』、『今日はいつもと違う場所を診察してもらいたい』などありましたらお気軽にコーディネーターにご相談ください。

詳しくはこちら>>

PageTop