TEL:055-222-1140

〒400-0861 山梨県甲府市城東4-17-5

リウマチ科

求人情報
HOME»  リウマチ科

関節リウマチ

 皆さん、よく免疫という言葉を耳にしませんか?免疫とはウィルスや細菌や寄生虫あるいはがん細胞などの異常な細胞を認識して人体を病気から保護するシステムのことを言います。ところが様々な原因により、この免疫システムが異常を来たし、自分の体の一部を外敵あるいは異常な細胞と錯覚し標的として攻撃してくる病気を自己免疫疾患と言い、その代表的な病気が関節リウマチ(RA)です。
 関節リウマチは関節内に存在する滑膜とういう組織を標的とし滑膜の炎症を引き起こします。炎症した滑膜から分泌された蛋白分解酵素(MMP3)が関節を破壊し変形を来たし、場合によっては大きな機能障害を来たす可能性がありますので迅速に診断を確定し、早期より治療を開始する必要があります。
 当クリニックでは、外診・レントゲン撮影・血液尿検査・超音波診断装置(エコー)を用い迅速に診断し、MTX(メトトレキサート)等の免疫抑制剤や免疫調節剤だけでなく生物学的製剤も導入し治療にあたっております。
 また関節リウマチは間質性肺炎など関節以外の合併症が現れる可能性があり、治療薬の副作用や免疫力の低下による肝機能障害・腎機能障害・感染性肺炎などを来たすことがありますので、連携関係にある呼吸器内科専門医(三神医院)の診察を定期的に受けていただくようにしております。

関節リウマチの初期症状

  • 朝起きた時に手足がこわばる
  • 関節が痛む
  • 手足のしびれ、傷み
  • 疲労感
  • 微熱
  • 食欲がなくなる

基礎療法

基礎療法とは、日常生活において関節に負担をかけないようにすることや、健康を維持して病状を悪化させないように体調を管理することです。
例えば、手首や指の関節を酷使しないように調理器具やカップなどの持ち方や使い方を工夫したり、荷物は手で持たないで肩にかけたりしましょう。また、日常の動作をやりやすくするための自助具もあるので、必要に応じて利用するといいでしょう。
また、過労や睡眠不足、ストレスを避け、栄養バランスのよい食事をしましょう。肥りすぎは関節に負担をかけるので適性体重を保つことも重要です。寒さや冷えも症状を悪化させる原因になるので気をつけましょう。

薬物療法

関節リウマチ(RA)の治療は、免疫異常の是正による疾患制御を目的とした抗リウマチ薬(DMARD)や生物学的製剤を中心とした根本療法、及び、非ステロイド性抗炎症薬(NSAID)や合成糖質コルチロイド(ステロイド薬)を中心とした対症療法(補助療法)の二本立てで行われます。

手術療法

薬物療法やリハビリテーションでは病気の進行を止められず、日常生活に支障をきたす場合などに手術が行われます。
手術には、炎症を起している関節の滑膜という薄い膜を取り除き、痛みや進行を抑えるための滑膜切除術や、ひざや股などの壊れた関節を切除して代わりに人工関節を入れる人工関節置換術、変形して安定が悪くなった関節を固定する関節固定術などがあります。

PageTop